シアトル

【バスケット】シアトル2日目

バスケット

シアトル2日目

本日はシアトル満喫の日でした。かなり歩きました。。。

なぜか全然寝れずでしたが、
起床後、パイク・プレイスマーケットにシーフード朝食を求めて散策。

いい感じのマーケットの中にレストランを発見。
インテリアのクラシックな感じが最高。

海を見ながらの朝食。なんて気持ちの良い朝なのだろう。
何も考えずに朝食だけ食べる朝。
こういう時間がいつの日から失われたのか。

シアトルの気候が心地よすぎて、気分は上々です。

スモークサーモン・フリッタータを注文。
要するにサーモン・スピナッチ・オニオン・チーズのパンケーキ風オムレツです。

朝食を済ませた後、アマゾン新本社へ向かいました。
その途中に

dahlia bakery

シアトルで一番の声もある、有名シェフが経営するベーカリーに寄リ道。
ここではジャスミングリーンティーとマカロンを。

ジャスミングリーンティーは葉をティーパックに詰めてくれるところから入れてくれます。
美味しいマカロンとお茶とともにアマゾン新本社への道を快調に進みました。

アマゾン新本社へ到着。
AMAZON BIOSPHEREは圧巻でした。
アマゾン新本社へ潜入。

「DAY1」

初日を忘れない。ここには色々な思いが込められていると感じました。
中で仕事する人たちは日本でいうラフな格好。
すごく軽装で仕事しやすいだろうなーって雰囲気でした。

中でもすごく印象が良かったのが下の画像に書かれている言葉。
実現させる力。
an extended conversation ここ最近、非常に重要視しています。

楽しいがいいですよね。

アマゾンを堪能した後に、

シアトル最古の公園「Denny Park」へ。

マイナスイオン!でした。こんなところで集まってお話しできればすごく楽しいでしょうね。

Denny Parkの次はシアトルの象徴

「スペース・ニードル」

1962年の万国博覧会の時に建てられたもので、高さは184メートル。
スペース・ニードルは歴史的建造物でかなり良かったのですが、、、

シアトル・スーパーソニックスのロゴが目の前に飛び込んで来ました・・・

シアトル・スーパーソニックスは思い出のチームで僕が初めて生で見たNBAの対戦チームの一つです。

シアトル・スーパーソニックス@クリーブランド・キャバリアーズ
若かりしレブロン率いるキャブスとの対戦。

エリック・スノーにサインをもらい、レイ・アレンに興奮。

ラドマノヴィッチ
リドナー
コリソン

その当時の一押しは、キャブスのドリュー・グッデン。

懐かしい・・・

その思いのままキーアリーナへ足が自然と向く。
キーアリーナに隣接する噴水広場は非常に素晴らしいです。

キーアリーナに大興奮しながら、一路セーフコ・フィールドへ。

「セーフコ・フィールドスタジアムツアー」に参加。

40周年の記念の年に見学ができて、良かったです。
日本人がたくさん在籍したマリナーズ。

グッズストアから1時間半ほどかけてぐるっと回る形でした。
フィールドはめちゃくちゃ綺麗でした。

子ども向けにクリニックみたいなものが開催されており、
地道にLTVを考えてファン作りの活動されているんだなと思いました。

野球は普段見ませんが、スタジアム運営から、
大切にしたいもの、ここで生まれる人々の交流について
また一つ考えることができました。

任天堂の山内社長の写真が飾ってある部屋がありました。
$1.4billionスポンサーされたとのこと。

シアトルと日本との関係、もう少し勉強したいと思います。

その後、一旦ホテルに戻り、食事と買い物を済ませました。

夜にシアトル・マリナーズ対ボルチモア・オリオールズの試合観戦のため、
再びセーフコ・フィールドへ。

素晴らしい体験が詰まった1日でした。
生きている内に生で見たいものがたくさんあります。
だから行動し、確認しにいきます。

「今」何を決めるか。

自分で決めること、決めたこと。

面白い予感がたくさんあります。

自分軸を作り、周りとシンクロする。

たくさん会話しましょう。楽しみましょう。

◎松井泰仁が運営するパフォーマンス向上コンテンツ

【オスグッド専門店】
足裏整体の足裏幕府

【集中力・タイミング能力強化】
IMトレーニング

【中学英語だけでペラペラに】
AECプログラム