シアトル

【バスケット】シアトル6日目(研修4日目)

バスケット

シアトル6日目(研修4日目)

 

本日、最終日で明日帰国となります。

最終日の朝、精神と時の部屋ならぬ

「精神と時の坂」

通称「TIM坂」へ。

通常メニューがロング3本・ショート5本ダッシュとのことで、

ロングをウォーク、ショートをジョグで参戦。。

結果、ロング3本とショート3本で終了・・・
追い込みました。

学生3人と走りました。
タフなトレーニングを共有し、お互いをリスペクト。
切磋琢磨し、良いコミュニケーションが生まれ、ハイファイブ。

環境が作り出すメンタルタフネス・グッドコミュニケーション。

写真では伝わりませんが、恐ろしい勾配です。

別名、ハートアタックヒルと呼ばれています。

「精神と時の坂」を終了後、

ジャマールクロフォードがオーガナイザーのシアトルプロアマリーグ観戦へ。

NBA選手・NCAA D1選手もプレーしていて見応えのあるゲームでした。

昨シーズンBリーグ 愛媛オレンジバイキングスに所属していた
伴晃生選手が日本から唯一参戦されていました。

オフシーズンに新しいことに取り組む日本人選手がどんどん出てきてほしいですね。

本日で今回のシアトルが全日程終了いたしました。

大阪府バスケットボール協会のコーディネートにより本当に素晴らしい経験ができました。

ありがとうございました。

この経験を形にしていきます。

IMG_2226

この夕日とともにシアトルとお別れです。

沈むからこそ、高く跳べます。

◎松井泰仁が運営するパフォーマンス向上コンテンツ

【オスグッド専門店】
足裏整体の足裏幕府

【集中力・タイミング能力強化】
IMトレーニング

【中学英語だけでペラペラに】
AECプログラム