D・カーネギー

【D・カーネギー】人に好かれる六原則

D・カーネギー

人に好かれる六原則

原則1:誠実な関心を寄せる

  • 相手に関心を寄せることによって、相手もこちらに関心を寄せる

原則2:笑顔を忘れない

  • 笑顔には豊富な情報がつまっている
  • 相手に楽しんでもらいたければ、まず自分が楽しむ
  • 楽しくないときでも、笑顔を作っていればやがて楽しくなる

原則3:名前を覚える

  • 人間は自分の名前に大いに関心がある。
  • 人間は自分の名前を重要視してほしいものである
  • 名前を覚えることがコミュニケーションの基本

原則4:聞き手にまわる

  • 話上手になるにはまず聞き上手になること
  • 人間は誰でも聞き役を欲しがっている
  • 相手が話しやすい状態を作ること

原則5:関心のありかを見ぬく

  • 相手の関心はどこにあるのか見ぬく
  • 自分に関心を寄せてくれる人を信頼するものである

原則6:心からほめる

  • 人間は誰でも周囲のものに認められたいものである
  • 賞賛の報酬は金銭や名誉だけではない

原則1:誠実な関心を寄せる

相手に関心を寄せることによって、相手もこちらに関心を寄せる

相手に関心を自然と寄せることができない場合は、本当の付き合いはできません。

無理矢理に相手に興味を持っても、違和感でしかないですね。

原則2:笑顔を忘れない

笑顔には豊富な情報がつまっている

相手に楽しんでもらいたければ、まず自分が楽しむ

楽しくないときでも、笑顔を作っていればやがて楽しくなる

発展する関係は自然と楽しい話や関係になりますし、自然と笑顔になります。

笑顔になることができる身体になりましょう。

原則3:名前を覚える

人間は自分の名前に大いに関心がある。

人間は自分の名前を重要視してほしいものである

名前を覚えることがコミュニケーションの基本

とりあえず、名前を呼んでみましょう。

原則4:聞き手にまわる

話上手になるにはまず聞き上手になること

人間は誰でも聞き役を欲しがっている

相手が話しやすい状態を作ること

うなづき続ける、大切です。

原則5:関心のありかを見ぬく

相手の関心はどこにあるのか見ぬく

自分に関心を寄せてくれる人を信頼するものである

共通の話題になる人と付き合うのが良いですね。

話題が合わない人と一緒にいてもしょうがないです。

原則6:心からほめる

人間は誰でも周囲のものに認められたいものである

賞賛の報酬は金銭や名誉だけではない

褒めましょう。

褒めましょう。

褒めましょう。

人に好かれようとするのでなく、自分自身を認める。

自分自身のことが嫌いなら、相手も自分のことを嫌いになるのは当然です。

ゆったりとした自分と向き合いましょう。