イメトレバスケ

イメトレバスケ vol.1-20 まとめ

バスケット

イメトレバスケ

イメトレバスケ vol.1-20 まとめ記事です。

イメトレバスケvol.1 工夫

自分がボールを受けるとき、その時にしたいプレーとディフェンスとの間合い、フロアバランスを感じて、ミートする方向や足の幅、角度を工夫してみる。

少しの角度や半歩でもディフェンスのリアクションが起こる、変わる。 イメージしてみましょー 

イメトレバスケvol.2 シュート

バスケットゴールのリングはかなり大きいです。直径約45cm

7号ボールの直径は約24.5cm

6号ボールの直径は約23.2cm

なので、シュートは入ります。

入ると自信を持ってシュートする。 スパッと入るイメージをしましょう。

イメトレバスケvol.3 俯瞰

黒子のバスケで、 誠凛の伊月が「鷲の目(イーグル・アイ)」を使います。

これは大切な考え方が含まれてます。

全体を俯瞰して見る。

プレーはもちろんゲームの流れなども含めて感じてみましょう。

リラックスして全体を掴む。

イメトレバスケvol.4 オフハンド

オフハンドを自由に使いこなす為に、全身で動くイメージを持ちましょう。

右手でドリブルをしていて、右手に力が入っていると非常に弱い態勢となります。

全身でドリブルする。

イメージしましょう。

イメトレバスケvol.5 準備

練習、試合前の準備は朝起きてから、寝る前から始まっています。

寝る前には起きた時により良い自分がいるイメージ。

朝起きた時は今日も最高の日だと、最高の自分をイメージ。

リラックスして、自分はできると言い聞かせましょう。

イメトレバスケvol.6 足裏

足裏について見直しましょう。

足指は動きますか?

足指は広がりますか?

小指は使えますか?

踵は動きますか?

1日一回触るだけでもいいです。

踝から下には26個の骨があります。

骨 両足52個/全身206

感じましょう。

イメトレバスケvol.7 リラックス

自分の得意なプレーを追求しましょう。

得意なプレー、好きなプレー、自信があるプレーは自己評価があがります。

常にリラックスして、身体を緩めて楽しくプレーできる状態に持って行きましょう。

笑ってるNBA選手、多いですよ。

イメトレバスケvol.8 ディフェンス

ディフェンスを再考しましょう。

距離、角度、足の運び方、手の位置。

並走するだけでいいならスライドステップではなくランです。

チームディフェンスルールの中で、なぜ、何をどうするか。

相手のオフェンスのポイントは何なのか。

イメージしましょう、何を妨害するのか。

イメトレバスケvol.9 食事

食事についてどれぐらい気をつけてますか?

添加物、砂糖の摂取を減らすだけでかなり身体が動くようになりますよ。

理想の選手をイメージして、食事に変化を加えてみましょう。

NBA選手になぜビーガンが増えてるか考えてみましょう。

イメトレバスケvol.10 意識

意識を変えれば視野は広がります。

何のための練習か?

なぜこのスキルが必要か?

どの場面の練習か?

仮想敵は誰か?

自分は何がしたいのか?

セルフトーク、大切です。

イメージしましょう!

イメトレバスケvol.11 目的

トレーニングの時に頭の上の方からつられている感覚を意識してみましょう。

分かりにくければ、普段意識がある部分より上に意識を持ってくる。

練習は体をパンパンにしたり、疲労困憊にするのが目的ではないです。

軽く速く強く。

イメージしましょう。

イメトレバスケvol.12 勝つとは

バスケットボールで勝つということは、

4Q終了時点で1点でも多く相手より得点しているということ。

SUM(自チーム試投数×確率×得点(1or2or3))ーSUM(相手チーム試投数×確率×得点(1or2or3))<TIME40→0

勝つとは何か?

この因子をイメージしてみましょう。

イメトレバスケvol.13 ワークアウト

ワークアウトの本質をイメージしましょう。

ワークアウト=「解決策を導く」

やってる練習で、より良い自分になれますか?

目標とのギャップを埋めることがでますか?

頭の中でまず今の課題を解決しましょう。

できている自分を刷り込みましょう。

イメトレバスケvol.14 ファンダメンタル

ボールを持たさない

攻守の切替を徹底的に速く

リバウンド

スクリーンのかけ方、かけられ方

ボールのもらい方

勝つチーム、強いチームは何ができているか、イメージしましょう。

強い、勝っているとイメージしましょう。

イメトレバスケvol.15 ターンオーバー

ターンオーバーを減らす=オフェンスをシュートで終わる。

ターンオーバーしなければ獲得していた2点、

ターンオーバーで逆速攻でやられた2点、

ターンオーバーでマイナス4点となります。

オフェンスをシュートで終わるイメージをしましょう。

イメトレバスケvol.16 最高の自分

調子が悪い時は、調子が良かった時のイメージを頭の中に戻しましょう。

何も考えずに打ったらシュートが入る、あの感覚、戻しましょう。

イメージしましょう、最高の自分を。

イメトレバスケvol.17 行動

目標を設定したり、行動を起こした分だけ結果が残ります。

何もしなければ何も始まりません。

現在の自分の活動している世界から一歩、外に出てみましょう。

イメージしましょう宇宙レベルの自分を。

イメトレバスケvol.18 準備

試合前には既に勝っているイメージが大切です。

試合の流れを試合前に感じましょう。

試合前の準備。準備。準備。

全て想定通り。落ち着いてプレーできます。

イメトレバスケvol.19 トーク

練習中、試合中、しゃべりましょう。

ハイファイブしましょう。

NBA選手、めちゃくちゃしゃべりますよ。

仲間を褒める、スクリーン、ディフェンス、何でもいいので、言ってみましょう。

それが全て自分に返ってきてます。

イメージしましょう、絶好調の自分。

イメトレバスケvol.20 変化

自分がどう変わりたいかイメージしましょう。

今、自分が抱えている課題が解決したらどういう感情が湧きますか?

全国優勝している自分を朝晩、思い描きましょう。

今すべきことが自然とできるようになります。