ロサンゼルスキャンプ

【ロサンゼルスバスケット】バスケットボールLAキャンプ2018夏 DAY7

ロサンゼルスバスケット

LAキャンプ2018夏 DAY7

今日は朝からNickのパフォーマンストレーニング、午後からSheaのスキルトレーニングでした。

下半身の安定感とパワー出力が上手くできるようになってきました。
Nickに上半身を少し追い込まれたので、最後の方はプルプルしてました。。

シャバズ・ネイピアーが隣でワークアウトしていました。
現役NBA選手の自主練を真近で見て、やってることは一緒、質の違い、それも圧倒的な質の違いだということを感じてくれたと思います。

<シャバズ・ネイピアー>

コネチカット大学に進学。
1年にケンバ・ウォーカーの控えとしてNCAAチャンピオン。
4年ではオールAACファーストチーム、AACプレイヤー・オブ・ザ・イヤー。
NCAAで2度目の優勝。
NCAAオールアメリカンファーストチーム、トーナメント最優秀選手。
2014年NBAドラフトではシャーロット・ホーネッツから24位で指名された後に交渉権がマイアミ・ヒートへ。

2015年7月26日、将来のドラフト指名権との交換トレードで、オーランド・マジックに移籍。11月11日のロサンゼルス・レイカーズ戦は、自己最多の22得点を記録。

2016年7月7日、金銭トレードでポートランド・トレイルブレイザーズに移籍した。2017年4月11日のサンアントニオ・スパーズ戦でキャリアハイを更新する32得点をマーク。

午後からSheaのスキルトレーニング。

同世代の選手で200cm100kgで動ける選手や、サイズは同じだけど圧倒的なハッスルディフェンスで煽ってくる選手など、日本ではなかなか一緒に練習できない選手とワークアウト。

1on1のパートで、かなりやられましたが終盤、力強いプレーで何とか応戦できました。

何もさせてもらえない状況を経験する。これ大切ですね。

今日も色々と考えるきっかけができたと思います。

「質」

フリーシューティングの質。ただ打つ回数を決めて打つものではないのです。外したら悔しがるというか外したらダメなんです。フリーのシュートだから。決めるのが当然。

プロになる為に少ない時間・少ないアテンプトで結果を残す。

プロになるという目標と世界レベルの質の実感。

ここをどう10代が解釈、イメージ、繋げているのか。

目標を達成するための環境やサポートはできる。やるのは本人。

実行力・継続力・自己解決能力・精神力

目標を見つけて、内面のイメージを達成に向けて切り替えれば、上記4点についての理解ができると思います。

明日はさらに実践。ピックアップゲームに行きますよ。