journal

【journal】韓国バスケットボール旅行🏀

journal

韓国バスケットボール旅行

1/26-27の1泊2日で、My man KJと韓国バスケットボール視察へ。

昨年にKJから、韓国行きましょうとの連絡があったので、早速調べてスケジューリング。

調べたり、組んだりするのは得意なので、大枠をすぐに決める。

割と適当な性格なので、行ってから何とかなるでしょう精神なのはいつも。

それが旅の醍醐味。

旅にトラブルはつきもので、それも楽しむ。

1/26
11:10関空
13:00ソウル
17:00 KBL試合@高陽体育館

1/27
13:00スキルファクトリー
19:10ソウル
20:55関空

こんな感じ。雑。。。笑

何か繋がりあるんですかって言われることも多い。

人脈も使うけどない場合は、自分で調べてコンタクトとってアポイントとるのが基本!!

何回も連絡してスキルファクトリーの時間が決まったのはほぼ前日だし、海外の場合、当日にリスケジュールされるなんて日常茶飯事。

実際に行動に移せる人は10%以下。

ほとんどはやらない人間。

やっても継続できないのがほとんど。

なので、ちょっとでも行動して、ちょっとでもやり続けることが大事。

1%の積み重ねは1年後には37.78倍。
1%サボり続けると0.026倍

僕の中の数少ないやる人間のKJさんと韓国バスケットボール旅行スタート。

で、早速ディレイwww

30分以上、離陸まで機内で待つ。

離陸。

着陸。

韓国は近いので1時間半。

入国手続き。

地下鉄乗って、ホテルにチェックイン。

チェックイン後に、タクシーで高陽室内体育館へ。

はい、タクシーの運転手ナビを使いこなせない。

はい、渋滞。

動かない。。。

まあ、そんなこんなで、とりあえず、試合開始までに間に合う。

チケット買って、アップ見て、試合開始。

ディフェンス・ディナイ・オフボールのカッティングスピード、プッシュのスピード、体力が物凄い。

笛がならないので、ハードってもんじゃない。。

最後まで足が動き続く。

刺激的なバスケで、見に来て良かったーということで帰路へ。

外に出ると・・・マイナス6度??

しかもタクシーが走っている気配がない・・・

とりあえず、近くの駅まで歩く。

何とかタクシーを捕まえて、行き先を伝えると・・そこには行けないと・・

しょうがないので地下鉄に乗る。

あと3駅という所の乗り換えで、その路線は1時間に一本しか走ってないorz

駅前でタクシーを拾い、ようやく明洞に到着。

行こうと思っていた焼肉屋はやはり人気で長蛇の列だったので、別の店へ。

牛肉・豚肉・チジミ・キムチ・ビビンパを堪能し、NIKEショップで買い物して就寝。

翌朝、ホテルのジムに行ったら10:00からOPENとのこと・・OMG

外はマイナス8度・・

大人しく、TVKBL見たりして、その後、定番の朝食へ。

プゴク(干し鱈のスープ)を食べに。やっぱうまい。

それから、ショッピングへ。

良い時間になったので、今回のメインイベントのスキルファクトリーへ。

サムスン出身・オリオンズ出身の元プロのスキルトレーナー。

でかい・・

1時間の予定だったけど、2時間弱みっちりワークアウト。

KJさん意識飛ぶぐらいのハードワーク。。

ワークアウト終了後にホテルに荷物引き取りに行って、空港へ。

バスケットボールに関してのアップデートはもちろんできたけど、海外で学ぶことはいつも人間性の部分が多い。

バスケ教えてーと、訳わからん日本人が来て、それに対して本当に親切で全力で応えてくれる。

ホスピタリティとかいう簡単な言葉では本質は絶対語れない。

マインドシェア
フィロソフィーシェア

マインドコミニュケーション
フィロソフィーコミュニケーション

人との繋がり。

これはフラクタル。ニューロン・シナプス。

今年も12分の1がほぼ終了。

目の前のことを大切に。

しっかりやっていきます。