ロサンゼルスキャンプ

【ロサンゼルスバスケット】バスケットボールLAキャンプ2019春 DAY6

ロサンゼルスキャンプ

LAキャンプ2019春 DAY6

8:30-10:00 スキルトレーニング

朝からクリフのスキルトレーニング。
毎日、同じ歳ぐらいの外国人とバスケ。

取り組み方やコミュニケーションについて、自然と影響を受けて良い方向に向いている感じがします。

声を出す、ハッスルする、相手を気遣う、ポジティブなスタンス。

できないことに対して、ネガティブな態度を表すとコーチは、

「今、初めてやったんでしょ?できなくて当たり前。考えずに動き続けて。少しずつできるようになるから」と。

難しいことにチャレンジしたり、成長にフォーカスするマインドを醸成する過程において、大切な言葉。

連日のワークアウトで疲労は溜まっているもののパフォーマンスは確実に上がった。
できることも増えた。

で、コーチは、

「このトリップは良いと思う。たくさんの事を体験して色々と得ることができる。でも、一番大切な事は帰ってから。毎朝できることがある。毎日できることがある。継続できるかが重要。」と。

今までの自分に戻る。戻されるのか。この体験を活かすのか。

よくある言葉「良い経験になりました」

これで終わらせるのか、一段でも多く、1mmでも長く前へ進むのか。

それは自分次第。

夜はUCLA vs OREGONのNCAA観戦。

同じ歳ぐらいのトップレベルの選手の生で観て、どう感じたのか?
脳内の変化は確実に起こっている。

世界最高峰に触れ続ける日々。

バスケットボールから人生を学ぶ。

自分自身の努力の方向性は間違ってないのかなと思うけど、全然実力が足りないので、やり続けます。

明日も朝からワークアウト!