journal

【journal】僕の2019年

journal

僕の2019年

決断の積み重ね

  • 人としてどのように成長していますか?
  • プロフェッショナルとしてどのように成長していますか?
  • 昨日より今日の方が人として進歩していますか?
  • どのようにチャレンジし、自分の能力を伸ばしていますか?
  • 毎日何か学んでいますか? 目指すビジョンはどのようなものですか?
  • どうすれば効率化が進められますか?
  • 自分の仕事に情熱を感じていますか?
  • 一緒に仕事をしている人が大好きですか?
  • ここにいて幸せですか?
  • やる気になっていますか?
  • 向かう先を信じていますか?
  • この場所はあなたにふさわしい場所ですか?
  • 敬意を持って対応していますか?

スキルアップ=
(勉強量×勉強効率×経験量×経験効率+ベース能力)×熱量

これを大切にしてきて、これをどう伝えるか。

今年は本当に新しいチャレンジの年でした。初めてのプロの世界。

1月
ドバイ
中学生クラブチーム”GRAVITY”運営
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
韓国

2月
中学生クラブチーム”GRAVITY”運営
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
東京
ロサンゼルスバスケットボールキャンプ開催

3月
中学生クラブチーム”GRAVITY”運営(近畿ジュニア3位)
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
大阪エヴェッサスクールロサンゼルスキャンプ開催

4月
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
小豆島ストーンズコーチ活動

5月
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
小豆島ストーンズコーチ活動

6月
山城高校外部コーチ活動
エヴェッサカレッジコーチ活動
個人ワークアウト提供
小豆島ストーンズコーチ活動

7月
B3リーグ東京サンレーヴスアシスタントコーチ活動
ラスベガスNBAサマーリーグ視察
ロサンゼルスバスケットボールキャンプ

8月
B3リーグ東京サンレーヴスアシスタントコーチ活動
ロサンゼルスバスケットボールキャンプ

9月
B3リーグ東京サンレーヴスアシスタントコーチ活動

10月
B3リーグ東京サンレーヴスアシスタントコーチ活動

11月
B3リーグ東京サンレーヴスヘッドコーチ代行活動

12月
B3リーグ東京サンレーヴスヘッドコーチ代行活動
ロサンゼルスバスケットボールキャンプ2020春 募集開始

おおよそこんな感じです。

まさかまさかのバスケットボールプロチームのコーチになった2019年。
日々の質をあげて、気づきを増やし、大切な人・シンクロする人・感覚が合う人に引き続き、全てを提供していきます。

本当に学んだ2019年。でも解決していないことがたくさん。
自分の能力・役割。
どれだけ人の為に行動できるか。

とにかく目標があるならひたすらやるしかない。
そうすれば手を差し伸べてくれる人が現れる。
そうすれば知識や情報が自然と得られる。
そうすればできることが増える。
自分の力だけでは物事は達成できない。
人間だから人に頼ることができる。

自分は何でも1人でやってきた。10から20年間、人に頼ることができなかった。

でも、少し生き方が変わった。
人から色々やってもらえることを素直に受け取れるようになり、物事のスピード感・効率が上がった。
その分また、自分の感覚を通して提供したい人に色々提供していける。

こういう世の中の循環を作りたい。国や文化を作る。
笑顔が増える。
シンクロする人・感覚が合う人で関わった人は確かに良く笑うようになったかな。

有限な人生。時間の概念。24時間は自然消費される。
目の前の環境・人。これに気づきチャンスを逃していないか。成長できる可能性を無駄にしていないか。
少しの勇気や一歩で自分の手に入れたいものを手に入れられる可能性がある。
ちょっとしたこと。

遠慮していたら、時間は刻々と流れ、その環境は消滅する。

諸行無常・一期一会
得たいものがあるなら貪欲に。
行動してみる。

まずは足元から。

2020年の新しいチャレンジは何になるか楽しみ。
来年は誰と1番一緒にいる時間が長いのかな。
また思いもしない方向に行くんだろうな。